【車に乗ったまま映画鑑賞が楽しめる!?】ドライブインシアターのご紹介

「体力がなく、広い映画館の中を歩くのは大変」、「車椅子なので映画館へ行くのは難しい」
「子育て中なので映画館には行けない」

このように感じる方は少なくないのではないでしょうか?

今回は、車に乗ったまま映画鑑賞ができるドライブインシアターについてご紹介します。

1、ドライブインシアターとは?

駐車場などの広い敷地に巨大スクリーンを設置し、車に乗ったまま映画を上映する施設です。
アメリカ合衆国で1930年代に始まり、日本では1962年に東京で初めて施設が開業しました。

全盛期には日本全国で20ヶ所以上の常設施設がありましたが、天候に左右されることやアイドリングストップの普及により衰退していきました。

2020年に、新型コロナが世界中で猛威を振るう中で、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめるエンタメとして、改めてドライブインシアターが注目を集めています。

2、ドライブインシアターの仕組み

開催場所に車で移動し、そのまま大スクリーンでの映画を楽しむだけです。

ただし、音声はFM放送の電波を使うため電波を受信できるラジオの設置が必須となります。

基本的に利用料金は車1台での支払いとなるため、複数人で鑑賞することでお得になります。

3、ドライブインシアターの魅力

なんといってもプライベート空間で映画を楽しめることです!
子どもが一緒でも周りに気を遣うことなく鑑賞できたり、カップルと2人だけの空間で映画を楽しんだりすることができます。

感染対策として!
周囲とソーシャルディスタンスを保ちながら過ごすことができます。

室内の移動がない!
映画館は広い空間であることが多く、足の不自由な方などは席まで移動するのがとても大変です。
ドライブインシアターは移動した車でそのまま鑑賞できるため、障害をお持ちの方なども車を運転できるもしくは運転者がいれば負担なく鑑賞することができます。

4、ドライブインシアターの開催場所

イオンシネマドライブインシアター【全国】
全国各地のイオンで開催されています。
上映料金は、車1台につき3,000円(新作・準新作は3,200円)で、2人分のポップコーンとドリンクもつきます。

https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/

Do it Theater
2022年の開催予定はありません(2022.3月時点)が、これまでも関東を中心にドライブインシアターでの上映を行なっています。

TOP

以上、車に乗ったまま映画鑑賞が楽しめる、ドライブインシアターをご紹介しました。

お近くで開催される際はぜひ遊びに行ってみてください!

関連記事

  1. ベィmagazineを読んでみた!

  2. 【旅行先のバリアフリー情報がわかる!!】おすすめサイトの紹介

  3. メタバースプラットフォームClusterで会議やってみた!

  4. 新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した移動に関する情報まとめ

  5. 「困った時に気軽にスマホで」移動支援のマッチングアプリ2選

  6. 遠隔操作ロボット「newme」で博物館鑑賞!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。