やっぱり旅行したい! 行けなくても楽しめるオンライン旅行

世界中で依然として広がり続けている新型コロナウイルス(COVID-19)、この影響で海外だけでなく国内の旅行も消極的とならざるを得ない状況となっています。しかし、やっぱり旅行に行きたい!障害がありつつも旅行を楽しみたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?
今回はそういった悩みを持っている方に、自宅で安全に旅行を楽しむことのできるサービスをご紹介していきたいと思います。

オンライン旅行について

現在の状況ではあまり積極的に旅行ができない世界情勢の中で、「オンライン旅行」というサービスがさまざまな旅行会社から商品化されています。

オンライン旅行とは

現地への移動を伴わないで、旅行に行きたくても行けない方も楽しめ、遠方に住んでいる家族や友人とも一緒に旅行ができるといった、新たな価値観が生まれつつあるサービスとなっています。

その方法はさまざまで、ビデオ電話やzoomでつなぎ,行きたい国の街並みや日常を見ることができ、買い物を代行してくれたり、リアルタイムでスポットの解説・様子を体験型で参加できる旅行サービスが一般的です。

また、最近はVRを利用してのオンライン旅行のプランもサービスも出てきているようです。

オンライン旅行のメリット・デメリット

メリット

・現地の移動を伴わない
ネット接続ができれば、さまざまな端末で参加ができるので移動を伴うことなく、気軽に海外への旅行も可能です。

・海外の場合パスポートもビザも不要
自宅からの旅行となるため、海外に行く際は面倒な入国手続きが不要になります。
パスポートを失くしてしまうという大事態も避けることができます。

・気軽に海外に目を向けることができる
国内でも遠方となると費用もかさんでしまいます。海外ならもっと費用がかかってしまいます。しかし、オンライン旅行であれば気軽に海外旅行も視野に入れることができます。

・通常の旅行より格安
価格としてはかなり格安で旅行プランによってもさまざまですが1000円〜4000円程度となっています。

・簡単に非日常を味わうことができる
ただの映像だけではなく、リアルタイムで現地の様子や現地ガイドとのコミュニケーションが取れるので、日本に居ながら日本ではない感覚を味わうことができます。

デメリット

・旅行時間が少ない
本来の旅行は1日中楽しむことができますが、オンライン旅行では時間が大体1〜2時間と設定されていることが多いため、1日中旅行気分を楽しむことができません。

・臨場感がない
画面上での体験となるためやはり臨場感には欠けます.最近はVRのサービスも出てきているようですが、まだまだ臨場感は得られにくいのが現状です。

・すぐに日常に戻ってしまう
旅行時間が短く、自宅での体験となるため旅行が終わればすぐに日常に戻ってしまいます。

オンライン旅行のツアー会社

JTBのオンラインツアー

HISのオンラインツアー

オンライン旅行人気体験ランキング

以上、今回はオンライン旅行についてお届けしました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 遠隔操作ロボット「newme」で博物館鑑賞!?

  2. 障害者手帳がアプリ化!?〜ミライロID〜

  3. 【車に乗ったまま映画鑑賞が楽しめる!?】ドライブインシアターのご紹介

  4. 地域の買い物支援をご紹介〜「買い物したい」への支援の輪〜

  5. やっぱり旅行したい! 行けなくても楽しめるオンライン旅行 Part2

  6. メタバースプラットフォームClusterで会議やってみた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。