自宅近くにスーパーがやってくる??「移動スーパーとくし丸」のご紹介

近年、スーパーや小売店は統合大規模化し高齢者など買い物が行えない「買い物難民」が増加してきています。
そのような状況の中で、自宅近くまで食料品を運んでくれる”移動販売”が脚光を浴びています!
今回、全国で様々な地域スーパーと提携し移動販売を行う『移動スーパとくし丸』についてまとめました。


とくし丸は「コンビニよりコンビニエンス(便利)な移動スーパー」を合言葉に北は北海道から南は沖縄まで全国で移動販売を展開しています 

主な対象者は、加齢や障がいにより遠方への買い物が困難となった方です。
特徴として、スーパーのように日常品や食料品を購入することが可能です。また、ご自宅の前まで来てくれるので外出が難しい方でも安心して買い物を行うことができます。ただしスーパーのように品物が多く揃っているわけではありません。そのような時も、要望があれば各個人やご家庭に合わせて必要な品物を準備してくれます。


とくし丸が目指すのは”おばあちゃんのコンシェルジュ”

地域の高齢化が進む中、孤立する高齢者の方々が社会問題となっています。
「外出の機会がない」「他者と交流する機会がない」という方も多いのではないでしょうか?

とくし丸は、ご自宅近くまで来て対面販売を行ってくれます。
さらに、毎回馴染みのあるスタッフが販売してくれるため、交流の機会や安否確認としても活用できます。また、水漏れやクーラーの効きなど生活での困りごとも可能な限り対応してくれるそうです。まさに”御用聞き”としての役割も担っています。

とくし丸の利用方法

とくし丸は、基本的にご自宅の前まで巡回し販売を行っています。
販売頻度は週2回で、月木、火金、水土のいずれかを選ぶことができます。
※ただし、販売エリアに限られますのでご確認をお願いします。
利用料金は、提携スーパーの料金に1品10円を追加した値段です。

対象エリアはこちら


今回、移動販売を全国で展開する『移動スーパーとくし丸』をご紹介しました。
高齢化が進む中、社会インフラであるスーパーが安心して利用できるサービスです。
ぜひ皆さまも活用してみて下さい。

移動販売は大手スーパーのイオンなど多くの企業が取り組んでいます。
ぜひご活用ください。イオンの移動販売

関連記事

  1. 障害者手帳がアプリ化!?〜ミライロID〜

  2. パーソナルモビリティWHILL 〜すべての人の移動を楽しくスマートに〜

  3. 町田移動支援情報ツール「まちモビ」まち歩きイベントを実施しました!

  4. 【オススメ】外出時に役立つ便利アプリ4選!!

  5. 5月1日から始まる【ベビーカー利用に関するキャンペーン】をご存知ですか??

  6. 町田移動支援情報ツール「まちモビ」がトヨタ財団助成プログラムを受賞!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。