【旅行先のバリアフリー情報がわかる!!】おすすめサイトの紹介

こんにちは!

今回、iconaviでは、「旅行に行きたいけど旅行先のバリアフリー情報がわからず行くことを断念している!!」という方に向けて、おすすめのサイトを紹介したいと思います。

今回、紹介するのは全国バリアフリー旅行情報です。全国バリアフリー旅行情報は、北海道から沖縄まで、各地の観光バリアフリー情報を一元化したポータルサイトです。

サイト内では、各地の相談センター・サポート団体が、その地域の観光地などのバリアフリー情報の発信や多彩なサービスを展開しています。 HPはこちら

ここからは、各地域の相談センターからいくつかご紹介していこうと思います。

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

佐賀県にある嬉野温泉は、日本三大美肌の湯の一つとして全国的にも有数の温泉街に数えられています。(私も嬉野温泉に行ったことがあるのですが、温泉の湯触りがとっても柔らかで、あがった後お肌がすべすべでした。)その嬉野温泉で、障がいをお持ちの方、高齢の方、ベビーカーを使用する方が安全に過ごせるようサービスを提供するのが佐賀嬉野バリアフリーセンターです。 HPはこちら

「障がい者・高齢者・ベビーカーユーザーなどお客様が100人いれば、そのお悩みも100通りある」を合言葉に、様々なサービスを展開しています。

1つ目は、嬉野温泉のバリアフリー情報を提供してくれるサービスです。「車いすのまま食事のできるお店はどこ?」、「食事の時、1人だけきざみ食を提供してくれる宿に宿泊したい」などの心配事に対して、電話での対応を行ってくれます。

2つ目は、シャワーキャリー、バスボード、浴用電動リフトやベビーカーといった用具のレンタルが行えるサービスです。温泉を利用される方の身体機能や介助量に合わせて福祉用具を無料でレンタルが行えます。また、用具は必要に応じて宿側が手配してくれるため、受け取りの手間も省けます。

3つ目は、必要に応じてヘルパーの派遣を仲介してくれるサービスです。ヘルパーは2人1組で、料金は5,000円です。 詳細はこちら

また、サイト内では、宿のバリアフリー情報周辺のトイレ情報を確認することができます。

事前に佐賀嬉野バリアフリーセンターのサイトを事前に確認しておくことで、安心して嬉野温泉での旅を過ごすことができると思います。

NPO法人石川バリアフリーセンター

日本海側の北陸地方に位置する石川県は、全国有数の観光地である兼六園のある金沢市や多くの温泉地がある加賀地方などが多くの観光地を所有しています。(個人的には、海鮮や日本酒など飲食の記憶が強い、、)

そのような石川県の観光地を中心にバリアフリー情報を発信しているのがNPO法人石川バリアフリーセンターです。 HPはこちら

このサイトでは、観光地のバリアフリー情報が多数の写真で確認することができるのが特徴です。

例えば兼六園では、園内の様子や多目的トイレの物理環境(広さや手すりの設置場所)がひと目で理解できるため、とても便利です。また、車いすの貸し出しを行ってくれるのか?車いす用の駐車場はあるのか?など痒いところに手が届く情報を発信してくれています。 兼六園のバリアフリー情報はこちら

さらに、ホテルの情報も多数、発信されており、ホテル内のロビーやバリアフリールーム、食事会場なども確認(旅館によっては提示されていない情報もあります)することができます。 金沢 彩の庭ホテルのバリアフリー情報はこちら


いかがでしたでしょうか?

車いすで旅行を行う場合、多くの不安があると思います。

そのような時は、全国バリアフリー情報のサイトを参考にし、事前情報を入手することで、安心して旅行の計画を立てることができると思います。

これを機会に全国各地の素敵な観光地へ旅行に行ってみるのはいかがでしょう?

関連記事

  1. 車いすでの外出時に役立つ便利グッズ5選!!

  2. やっぱり旅行したい! 行けなくても楽しめるオンライン旅行

  3. 「困った時に気軽にスマホで」移動支援のマッチングアプリ2選

  4. 視覚障害をお持ちの方へー厳選!!外出・レジャー時のお役立ちアプリー

  5. 障害者手帳がアプリ化!?〜ミライロID〜

  6. 5月1日から始まる【ベビーカー利用に関するキャンペーン】をご存知ですか??

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。