WheeLog!車いす街歩き体験in町田開催しました!

今回は、2021年11月13日に開催した、話題のバリアフリーマップアプリを使った街歩きイベント「WheeLog!車いす街歩き体験in町田」の模様をご紹介していきます!

1.街歩きを通して移動や外出を改めて考える

 みなさんこんにちは!iconavi編集部のtasukuです。今回メディアにも様々取り上げられ、今大注目のバリアフリーマップアプリ「WheeLog!」の車いす街歩き体験イベントを東京都町田市で開催することとなりました。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により大きく変わった私たちの生活、第5波が落ち着いたとされる2021年11月現在、油断は出来ない中でも少しずつ様々な制限が緩和され、社会経済活動にも明るい兆しが少しずつ見えてきています。そのような中、私たち車いす街歩き体験運営メンバーは、昨年から今年にかけて2回車いす街歩き体験を企画しておりましたが、緊急事態宣言の発令により2回とも中止、悔しい思いが続いていましたが、ようやく今回2021年11月13日にイベント開催の運びとなりました。

 コロナ禍を通して変化し、そして考えされられることが多かった「移動や外出」「人との関わり」の意味を改めて考えるそんな目的でWheeLog!街歩きイベントin町田が始まります。

2.バリアフリーマップアプリ「WheeLog!」とは?

 WheeLog!は車椅子ユーザーの体験に基づいたバリアフリー情報を伝えたり、ユーザーが体験したお店や道を共有する、みんなでバリアフリーマップを作るアプリケーションです。

 WheeLog!は国土交通省や観光庁など、省庁関係との連携も取りながらのバリアフリー調査を手掛けています。さらに今年は社会課題解決プログラムの代表として、WheeLog!がドバイ万博に招待されています。
https://www.atpress.ne.jp/news/278750

 以前WheeLog!運営メンバーの方へのインタビューを行っていますので、WheeLog!について詳しく知りたい方は以下のこちらの記事をご覧下さい。

 他にも外出時に役立つ便利アプリとして、以下のこちらの記事でWheeLog!を紹介させて頂いています。

3.街歩きイベント開催に向けて

 今回開催する街歩きイベントにあたって、WheeLog!で新たに始まったWheeLog!の取り組みを推進する地域コミュニティとして、「WheeLog!フレンズ」に参加させて頂くこととなり、こんな素敵な「WheeLog! MACHIDA」のロゴを頂けることになりました。

 そして新たな試みとして、イベント開催時間の短縮と感染対策も兼ねて、前日に参加者の方々をオンラインで繋ぎ、イベント説明会を実施し、WheeLog!アプリの使い方についての説明や、街歩きのチーム発表、参加者の自己紹介を行いました。

4.そしていざはじまるよ街歩きイベント

 いよいよ車いす体験街歩きイベント当日、午前中から町田駅近くの町田市民フォーラム前に集合となり、参加者の方々が集まってきます。

 今回の参加者は合計12名、リハビリテーション職、自治体職員、NPO職員、医師、事務職、学生さんなど、本当に幅広い職種、年代の方々にご参加いただきました。

 参加者が集まったところでイベント開始、まずは運営の町田の理学療法士、大関さんから車いすの使い方のレクチャーとイベントの諸注意があります。

 その後前日に決めていた4人一組の3チームに分かれ、ルートをくじ引きで決めて記念写真をパシャリ。いざ車いす街歩き出発です!

 今回歩くルートは東京都町田市の町田駅周辺、町田市民であれば知る人ぞ知る、「原町田七福神めぐり」を通してお寺や神社に行く時のバリアフリーを見つけていこうと思います。

町田市制50周年を記念して、町田駅周辺の寺社や商店街にたてられた「原町田七福神」。
お正月に開運祈願としてめぐる方が多いですが、原町田七福神は1年を通して楽しむことができます。
すべてまわっても約3kmと気軽に歩くことができ、街の中に設置されているので、合い間にショッピングや食事を楽しむことができるのも魅力です。

町田市観光ガイドより

 我々のチームは町田駅の南側、JR町田駅の線路を渡った先にある、町田天満宮にある恵比寿神、宗保院にある布袋尊の像を目指します。

 途中で車いす体験を交代で行いながら、段差やバリアを発見してWheeLog!アプリに投稿していったり、車いすユーザーの方に街歩きのアドバイスをもらったり、和気あいあいと時間が過ぎていきます。

 途中で寄ったお寺や神社で御朱印を受けたりもしました。他のチームもそれぞれ街歩きをしながら三者三様の時間を過ごして頂きました。

 お昼には昼食を各チームで取りながら、飲食店の入り方や座席の様子、外出には欠かせないトイレの場所や広さなど、様々な設備を確認しながらWheeLog!に投稿し、街のバリアフリー情報を充実させていきます。

 そして街歩きを終えた後は、町田駅の中心部にあるぽっぽ町田に全員集合、振り返りシートを使って今回の街歩きで得たそれぞれの気づきをチームで共有し、発表することで参加者全員の大きな気づきにしていきます。

 最後はみんなで記念写真!こんな様子で「WheeLog!車いす街歩き体験in町田」は無事大盛況の下終了となりました。


 以上、車いす街歩き体験in町田の模様をお伝えしました。車いす街歩き体験は普段見る街の視点とは違う、自分たちの街がいつもとは違った風景で見れる新鮮なイベントです。今後もWheeLog!MACHIDAとして新しい町田を発見できるようなイベントを開催していきたいと思います。

 iconaviでは今後も移動に関わる様々な情報をお届けして参ります。どうぞお楽しみに!

関連記事

  1. パーソナルモビリティ情報「電動車椅子編」

  2. 新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した移動に関する情報まとめ

  3. パーソナルモビリティ情報「シニアカー編」

  4. 町田市地域の外出を考える公開講座を開催しました!

  5. 【地域で移動を支え合う】地域支え合い型ドライバー養成研修とは

  6. 東京都 運転免許証返納特典

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。