神奈川県 移動支援情報

ここでは神奈川県の移動支援情報をお伝えします。

神奈川県は、高齢化率25%(2019年1月時点)とされていますが、2040年には35%まで上昇すると言われています。これは、全国でも1.2を争う上昇率だそうです。

そんな神奈川県も、各自治体などが買い物や受診などの外出に出難い方に対する移動支援を行っています。また県下では多くのコミュニティーバスを運行しています。 神奈川県のコミュニティーバス(Wikipediaより)
今回は、その一部をご紹介致します。

1.認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク
2.足柄上郡大井町『ふれあい悠悠』
3.大和市コミュニティーバス『のろっと』『やまとん号』
4.海老名市のコミュニティーバス
1.認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク

認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワークでは、高齢の方や障がいをお持ちの方で、1人では外出が困難な方に《車での送迎》と《介助》を行なうサービスです。 詳細はこちら

サービス内容は、受診、買い物、趣味活動、教室など様々な要望に答えてくださるようです。利用者の声はこちら

サービスは《福祉有償運送》を使用しています。

横浜市、川崎市、相模原市などの政令指定都市はもちろん海老名市・大和市などの県央地区、小田原・足柄などの県西地区、藤沢市・茅ヶ崎市などの湘南東部地区、平塚市・秦野市などの湘南西部地区、鎌倉市・逗子市・横須賀市などの横須賀三浦地区まで神奈川県の全域を網羅しております。詳しい地区はこちら

2.足柄上郡大井町の巡回福祉バス『ふれあい悠悠』

『ふれあい悠悠』は、高齢者や交通手段を持たない町内の方に対して外出や移動を支援するために運行しています。『ふれあい悠悠』は20人乗りバスで、町内(役場・保健福祉センター、医療機関など(一部の便は足柄上病院など))を運行します。詳細はこちら

運行日は月曜日・火曜日・金曜日の週3日です。運行日が、祝祭日・年末年始(12月28日~1月3日)に当たる場合は運休します。
どの停車所からでも運賃は無料です。
ご利用の際は、時刻表(コース・行き先・通過予定時間など)を確認してください。時刻表はこちら

3.大和市コミュニティーバス『のろっと』『やまとん号』

『のろっと』と『やまとん号』は、大和市の各地域を巡回する乗り合いバスです。

『のろっと』の路線は
中央林間−市役所−南林間−つきみ野駅を巡回する北部ルート
大和駅−引地台球場−桜ヶ丘駅−高座渋谷駅−ゆとりの森を巡回する南部ルート
があります。
運賃は小学生以上で100円です。

『やまとん号』が
桜ヶ丘地域 ◆深見地域 ◆相模大塚地域 ◆中央林間西側地域
に各巡回ルートがあります。
運賃は小学生以上で150円です。

4.海老名市のコミュニティーバス

神奈川県海老名市のコミュニティーバスは、海老名市の全域を繋ぐ移動手段になっています。

ルートは3つあり

  1. 国分ルート ルートの詳細はこちら
  2. 上今泉ルート ルートの詳細はこちら
  3. 大谷・杉久保ルート ルートの詳細はこちら

その他、各市町村でコミュニティーバスを運行してるため、HPをご確認下さい。

以上、神奈川県の移動支援情報でした。

記事は情報が入り次第更新していきますので、楽しみにしてお待ち下さい!!

関連記事

  1. 千葉県 移動支援情報(郡部編)

  2. 群馬県 移動支援情報

  3. 福岡県 柳川市 移動支援情報

  4. 山口県 萩市 移動支援情報

  5. 東京都 町田市 移動支援情報

  6. 和歌山県 移動支援情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。