「困った時に気軽にスマホで」移動支援のマッチングアプリ2選

「行きたい場所があるのに介助が頼める人がいない」「目の前の段差だけちょっと越えたいけど、声をかけて頼みづらい」今回はそんな希望をスマホ一つで叶えることが出来る、移動支援のマッチングアプリを2つご紹介します!

1.移動支援プラットフォーム「ドコケア」

ドコケアは通院、通学、お出かけ、旅行など、「移動を支援してほしい」と「移動を支援したい」思いを繋げる移動支援のマッチングサイトです。

ドコケアのホームページはこちらから
https://dococare.com

移動を支援するのは看護師や介護士、セラピストなどの医療介護専門職から、学生や主婦などの介護技術を学ばれた一般の方まで、幅広い支援者の登録が可能となっています。

支援を受けたい場合は、サイトから簡単に登録が行え、1時間から気軽に、自身に合わせた専門的な知識・技術を持つ支援者を選ぶことが出来たり、ニーズに応じたマッチングが可能となります。

「行きたい場所があるのに介助が頼める人がなかなか見つからない」「自分に合った支援者と気軽に外出したい」
そんな希望もドコケアでスマホ一つで気兼ねなく依頼することが可能です。

ドコケアは支援者側にとっても、副業支援として活用することが可能とのこと、

「交通医療」という今後の高齢化社会、共生社会において欠かせないテーマを掲げ、メディアでも様々取り上げられている「ドコケア」には今後も注目させて頂きたいと思います!

2.助け合いアプリ「May ii(メイアイ)」

ほんのちょっとの困りごとで他人に助けを求められない。
困ってるのかな?と思っても声をかける勇気がない。
道に迷ったとき 、大きな荷物で困ったとき 、助けてもらえたらホントにうれしい。
旅行者や訪日外国人 、高齢者や障害のある人なら 、もっとそう思ってる。 
お互い気軽に助けたり 、助けてもらったりできるベンリなアプリ
それが“ May ii(メイアイ)”です。

メイアイホームページより

May iiは道や電車の移動で困った時、「助けて」と声をかけてお願いするのが難しい時、アプリを通して気軽に声をかけることができる。そんな助け合いのマッチングアプリです。

May iiホームページはこちら
https://mayii.jp

アプリの使用エリアは東京都は23区内全体、神奈川県川崎駅周辺、北海道札幌駅周辺、福岡県天神駅周辺、福岡県博多駅周辺と東京都以外は都市部の駅周辺の使用となっています。

May iiの対象者は障害がある方だけに限らず、言葉が分かりづらい外国の方や、ベビーカーをお持ちのママさんや妊婦さんなどなど、とにかく「困っている人」をみんなで助け合って支え合う、そんな使い方が出来る素敵なアプリです。

編集部のtasukuも登録しておりまだ称号は「ホヤホヤ」(←初心者ということ)ですが、近くで依頼があったら駆けつけていきたいと思います。


以上、移動支援のマッチングアプリ2選をご紹介しました。
今日ご紹介したアプリを実際に使用してみた模様なども今後報告していきたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!

関連記事

  1. 自宅近くにスーパーがやってくる??「移動スーパーとくし丸」のご紹介

  2. 地域の買い物支援をご紹介〜「買い物したい」への支援の輪〜

  3. アプリで街のバリアフリーを発信!「Wheelog!オンライン街歩き」に参加します

  4. 視覚障害をお持ちの方へー厳選!!外出・レジャー時のお役立ちアプリー

  5. 新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した移動に関する情報まとめ

  6. 【旅行先のバリアフリー情報がわかる!!】おすすめサイトの紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。