福岡県 柳川市 移動支援情報

今回は福岡県柳川市のコミュニティバスについてご紹介していきたいと思います。

柳川市は福岡県の南部にあります。

水郷の町と言われており、町にはお堀が縦横に流れておりそこを船で下る「川下り」が有名です。

また、有明海に面しているため、美味しい魚介類も多く観光地としても有名です。柳川名物の食材を提供する夜明茶屋 HPはこちら


柳川市の交通状況

柳川市は2020年に高齢化率が34%近くまで増加しており、全国平均よりも高い推移で経過しています。

高齢化が進む中で、買い物や病院への通院に困難さが出てくる方も増加傾向にあることから、柳川市では平成22年度に「柳川市地域公共交通総合連携計画」を策定し、コミュニティバスの運行を開始しました。

このコミュニティバスは、柳川市で路線バスを運行している堀川バス、西鉄バスの沿線外である公共交通空白地域の解消を目的とされています。

柳川市のコミュニティバス【べにばな号】

市役所、福祉センター、病院、商業施設や路線バス等の通っていない地域・集落を巡回するコミュニティバスを運行しています。より便利な公共交通の実現を目指し、コミュニティバスの運行内容について、利用者の声を聞きながら定期的に見直しています。

【べにばな号】のルート

ルートは「蒲池ひがし・にしルート」、「昭代ルート」、「両開ひがし・にしルート」、「やまとひがし・みなみ・にしルート」、「三橋ルート」の5ルートで柳川市の交通空白地域を主に運行しています。

【べにばな号】の運行日時

蒲池ひがし・にしルートは、月・水・金曜日に1日3便運行しています。

昭代ルートは、火・木・土曜日に1日5便運行しています。

両開ひがし・にしルートは、月〜土曜日に1日3便運行しています。

やまとひがし・みなみ・にしルートは、火・木・土に1日4便運行しています。

三橋ルートは、火・木・土に1日4便運行しています。

年末年始は運休しています。祝日は運行しています。

より詳しい時刻表とルートはこちらをご覧下さい。

【べにばな号】の料金

利用料金は1回の乗車につき100円です。ただし小学校入学前のお子様は無料。

11枚で1,000円の回数券も販売しています。


以上、福岡県柳川市の移動支援情報をお伝えしました。

情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてお待ちください!!

関連記事

  1. 岡山県 岡山市 移動支援情報

  2. 鳥取県 米子市 移動支援情報

  3. 岡山県 移動支援情報

  4. 高知県 移動支援情報

  5. 栃木県 栃木市 移動支援情報

  6. 愛媛県 移動支援情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。