メタバースプラットフォームClusterで会議やってみた!

Facebook社が社名を「Meta」に変えたことで話題となったメタバース。
皆さんはメタバースという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

今回は以前ご紹介したメタバースのプラットフォームである「Cluster」というアプリでiconaviの運営会議を実施してみたのでその感想を共有していければと思います。

そもそもメタバースってなに?Clusterってなに?
といった方はこちらの記事を読んでからこの記事を読むことでより理解しやすいかなと思います。

Cluster を用いた会議の結果

今回は「iconavi会議」というワールドと言われる会議専用の空間をCluster上に作成し会議を行いました。

アプリをダウンロードし、会議の空間に行くことは全員スムーズに可能で会話を行うことはできました。

アバターの操作感なども問題なく操作することができ新感覚を味わうことができ、時代の進化を感じることができました。

しかし、会議の議事録をスクリーンに共有して会議を進行する予定でしたが、こちらは特別な設定が必要とのことだったため今回は記事録を共有しつつ会議を行うことは叶いませんでした...。

次回はスクリーンに議事録を投影しつつ会議が行えるように設定を行っていきたいと思います。

会議の様子はこちらです。

会議を行ってみた感想

今回初めてメタバース空間で会議を実施してみました。

スクリーンへの投影ができるようになれば今後メタバース会議を行っても良いかなと思いました。

また、会議だけでなくメタバースでの学会や展示会なども実施できると面白いのかなと思いました。

今後さらに加速していくことが予測されるメタバース領域、今後も積極的に使用していき、時代の進化を感じていきたいと思います。

今後もメタバースの情報や移動支援の情報をアップしていきますのでこれからもiconaviをどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 遠隔操作ロボット「newme」で博物館鑑賞!?

  2. 【簡単】車椅子でタクシー移動〜ジャパンタクシーのご紹介〜

  3. 車いすでの外出時に役立つ便利グッズ5選!!

  4. 「リビングが特等席に!?」自宅で楽しめるおすすめオンラインイベント

  5. 【オススメ】外出時に役立つ便利アプリ4選!!

  6. WheeLog!車いす街歩き体験in町田開催しました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。